桑野橋→蛇谷ヶ峰→武奈ヶ岳→細川 2010.5.3

好天に恵まれたゴールデンウィーク、渋滞した道はイヤなので、近場の比良山系に出かけました。前々から歩こうと思っていた蛇谷ヶ峰から武奈ヶ岳の比良山系北部縦走です。コース設定をいろいろ考えた末、マイカーで桑野橋まで行き、そこから蛇谷ヶ峰に登り、武奈ヶ岳まで縦走し、細川尾根を下り、路線バスで桑野橋に戻ることにしました。

桑野橋の蛇谷ヶ峰登山口(6:35)

蛇谷ヶ峰西峰の反射板と武奈ヶ岳(8:20)

蛇谷ヶ峰西峰からの武奈ヶ岳(8:23〜8:38)

桑野橋からのルートは、去年の秋に一度登っています。望岳所、キノコ研究所を経由し、反射板のある西峰を目指します。西峰は、本峰より少し標高は低いけれど、北側の視界が開け、シャカ岳〜武奈ヶ岳の眺めが素晴らしいです。

蛇谷ヶ峰山頂(8:45〜9:05)

蛇谷ヶ峰からの北の眺め

蛇谷ヶ峰本峰は、360°眺めがいいですが、特に、琵琶湖や高島眺めが素晴らしいです。北を見ると、高島トレイルの山々、武奈ヶ嶽や三重嶽、大御影山などが見えますが、どれがどの山だか良く分かりません。

蛇谷ヶ峰からのパノラマ(琵琶湖、リトル比良、シャカ岳、武奈ヶ岳)

蛇谷ヶ峰〜地蔵峠にて

蛇谷ヶ峰から南下し、地蔵山に向かいます。この辺りを歩くのは久しぶりで、調べてみると、2003年10月以来、6年半ぶりでした。天気も良いのでいい雰囲気です。

地蔵峠(10:35)

地蔵山付近の林道(10:50)

地蔵山の付近は、以前は無かったと思いますが、未舗装の狭い林道が敷設されていました。

ササ峠付近(11:05)

ササ峠付近(11:10)

イクワタ峠にて(11:40〜11:50)

ササ峠〜イクワタ峠も、いい雰囲気、いい眺めです。ゴールデンウィークだからといって、遠くの山に行かなくても、地元にこんな素晴らしい景色の所があるというのを再発見しました。

釣瓶岳の登りから蛇谷ヶ峰を振り返る(12:10)

釣瓶岳〜細川越からの武奈ヶ岳(12:40)

武奈ヶ岳山頂(13:15〜14:15)

蓬莱山、西南稜の眺め

桑野橋から6時間45分、蛇谷ヶ峰から4時間15分で、武奈ヶ岳の山頂に着きました。今まで、比較的登山者が少かったですが、さすがに武奈ヶ岳の山頂は、大勢の登山者でにぎわっていました。桑野橋に戻るバスの時間は、十分余裕があるので、山頂でゆっくりしました。

武奈ヶ岳山頂からの360°パノラマ

細川尾根分岐付近にて(14:16)

細川尾根を下りる

細川尾根を下りる

細川の集落が見えてきた(15:30)

時間的には、西南稜から御殿山経由で坊村に下りても良いのですが、バスに乗るのは、細川尾根を下りる方が便利だし、細川尾根は1回しか歩いていないので、予定通り細川尾根を下りることにしました。ただし、京都バスの細川バス停を見落として、江若バスの細川バス停まで行ってしまい、その先の野街道バス停まで歩きました。(ブログ参照)

【参考タイム】 GPS data  

桑野橋−2時間 → 蛇谷ヶ峰−1時間30分 → 地蔵山−1時間→ イクワタ峠−40分 → 釣瓶岳−50分 → 武奈ヶ岳 −1時間15分 → 細川 (京都バス)−13分 → 野街道 : 歩行距離 約 16 km (細川まで)

 2010.5.5 UP

このページの先頭へ

前のページ(三重嶽・大御影山)

次のページ(銚子ヶ口〜イブネ)

最初のページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー