御池川林道→天狗堂→君ヶ畑 2004.12.11

鈴鹿の主稜線の西に「天狗堂」という、変わった名前の山があります。あまりポピュラーな山ではありませんが、標高988mは、すぐ近くの「日本コバ」や鈴鹿南部の「入道ヶ岳」「宮指路岳」「仙ヶ岳」より高く、頂上からは「御池岳」や「藤原岳」の眺めが良いそうです。

滋賀県側から国道421号線を走り、永源寺を過ぎて如来堂で左折し、君ヶ畑に向かいます。君ヶ畑のバス停から約1.7km御池川林道を進むと、「天狗堂登山口」の大きな看板が現れ、車3〜4台の駐車スペースがあります。

御池川林道の登山口

1時間20分ほどで稜線へ

天狗堂頂上の大岩

岩の上からの眺め(ガスで視界不良)

最初、沢沿いの道を20分くらい登り、そこから左手の斜面を登っていきます。標高750mくらいからは、支尾根の稜線を歩きます。大きな岩がたくさん現れ、急斜面を登ると、君ヶ畑からの登山道と合流します。頂上はすぐです。

天気予報では良い天気だったのですが、今にも雨の降りそうな天気です。頂上には大きな岩があり、岩に登ってみましたが、視界はダメでした。

南側もガスっている

南西尾根からの天狗堂

静ヶ岳〜竜ヶ岳方面が少し見えてきた

君ヶ畑の登山口

大皇器地祖神社

御池川と御池川林道

帰りは、稜線の分岐点をまっすぐ進み、君ヶ畑の登山口に下りました。どちらのコースも、頂上近くは急斜面で滑りやすいです。途中、ガスが晴れてきて、静ヶ岳〜竜ヶ岳方面の山々が少し見えました。頂上から1時間くらいで、君ヶ畑の神社の前の登山口に下りました。御池川林道を25分くらい歩くと、最初の駐車地に戻ります。

 

 2004.12.11 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(皆子山)へ

次のページ(岩篭山)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー