市橋→岩篭山→インディアン平原→夕暮山→市橋 2004.12.12

昨日、鈴鹿の「天狗堂」に登りましたが、天気が悪く、不完全燃焼でした。今日は、朝から良い天気なので、2日連続となりますが、急遽、山に行くことにしました。行先は、敦賀の岩篭山。福井県とはいえ、自宅から1時間半くらいで登山口まで行けます。山頂付近には、インディアン平原と呼ばれる奇岩が林立していて、前々から登りたかった山です。国道8号線と161号線の合流地点からすぐの「市橋」交差点を左折し、細い道を道なりに進むと、登山口の駐車場があります。

登山口の駐車場。

仮設のトイレもあります。

「熊出没注意!」の看板

登山道は、途中まで沢に沿ったルートです。

登山道は、沢に沿った道で、右へ左へ何度も沢を渡ります。帰りに数えたら、25回か26回沢を渡りました。長めの登山靴なので、靴下は濡れませんでしたが、運動靴や短めの登山靴だと、靴の中も濡れるでしょう。

キレイな滝もあります

登山口から1時間半くらいで、夕暮山との分岐点に着きました。

岩篭山頂上

岩篭山頂上からの360°パノラマ

夕暮山との分岐点から少し下り、再び登ると、岩篭山頂上らしきピーク。山頂の看板もないし、登山客も見えません。

景色がいいので、パノラマ写真を撮って、次に進みます。

このコースは、インディアン平原がメインであって、頂上は、こんなに景色が良くても、単なる通過点なのですね。

敦賀湾も見えます

インディアン平原

奇岩

インディアン平原を進む登山者

          インディアン平原の360°パノラマ  写真をクリックすると拡大表示します。

夕暮山の電波塔

夕暮山からの岩篭山

夕暮山頂上

インディアン平原は、面白い景色ですね。お昼時ということもあり、登山者があちこちで休憩、食事してました。私も昼ごはんを食べ、ゆっくりしました。帰りは、分岐点から夕暮山を往復し、駐車場に戻りました。

 

 2004.12.12 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(天狗堂)へ

次のページ(大文字山)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー