京阪大谷→音羽山→鳴滝不動→JR膳所   2002.5.6

 

ゴールデンウイークの最終日。  交通渋滞を避けてJRと京阪電車を使って大谷駅へ。 京阪大谷から音羽山へ登り、JR膳所の方に降りました。

 

 

蝉丸神社の横を通り、国道1号線の陸橋を渡る

50分ほど登ったところから琵琶湖と大津市を望む

このコースは、電車の駅から登山口が近く、登山道も歩きやすいです。大谷から1時間半くらいで音羽山に着きます。

 

 

元の写真

電線を消した写真

音羽山からの景色はみごとですが、残念ながら、電線が目障りです。レタッチで電線を消してみました。↑

 

 

膳所側登山口の鳴滝不動

膳所の平尾町付近より音羽山を振り返る

膳所に降りる道は、最初少し急な斜面でした。途中の沢ではカエルが鳴いていました。大きな声だけれど姿が見えません。これは、きっと タゴガエル でしょう。音羽山〜鳴滝不動まで約30分。JR膳所まではさらに1時間近くかかります。

 

[ END ]

  

このページの先頭へ

前のページ(武奈ヶ岳北稜線)へ

次のページへ(御池岳)

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー