ブナ立尾根→野口五郎岳→水晶岳→鷲羽岳→双六岳→新穂高温泉 [1] 2 3

  1990年9月29日〜10月2日

1990年。この年は秋に長い休みが取れたので、念願の 水晶岳 に登りました。いわゆる裏銀座コースを縦走し、水晶小屋から水晶岳を往復し、双六岳から新穂高温泉に下りました。以前に黒部ダムから赤牛岳に登り、水晶岳の手前まで縦走したことがありますが、このときは、天候が悪くなり、高天原温泉に下りました。

水晶岳は、北アルプスの中でも最奥の山です。標高も高いので、頂上からは、さぞかし景色が良いだろうと期待して出かけました。

烏帽子岳、後ろは立山と剱岳

野口五郎岳

水晶岳〜赤牛岳の読売新道の稜線

槍ヶ岳・乗鞍岳・笠ヶ岳・三俣蓮華岳〜鷲羽岳〜水晶岳

このページの先頭へ 前のページ(爺ヶ岳・鹿島槍)へ 次のページへ 最初のページへ
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー