杉山コース登山口→武奈ヶ嶽→赤岩山西峰→杉山 2010.3.12

このところ天気が悪く、山から遠ざかっています。久しぶりに天気が良さそうなので、湖北の武奈ヶ嶽に登りました。今回は、2009年5月に武奈ヶ嶽に登ったときに立ち寄った「鹿ヶ原」を訪れたくて、杉山コースを選びました。

国道161号線から国道303号線を小浜に向かい、水坂トンネルを抜け、水坂トンネルと寒風トンネルの間の適当な駐車スペースに車を停めました。登山口は、ガソリンスタンドの西側、電力会社の巡視路になっているようです。

国道303号線杉山コース登山口(7:38)

鉄塔を目指す(8:12)

「武神嶽」と書かれた道標(8:21)

武神ヶ池(9:15)

鉄塔からは、歩きやすい尾根歩き、シカの足跡が続いていました。途中、イオナ展望台(P527)、武神ヶ池を通り、鹿ヶ原を目指します。武神ヶ池というのは、誰が付けた名前でしょうか。そいいえば、途中の道標には、武奈ヶ嶽のことを、「武神嶽」と書いてありました。

武奈ヶ嶽が見えてきた(9:50〜9:55)

P749に登ると、目の前に武奈ヶ嶽が見えてきました。ここから左手に回り込みます。この辺りは、ちょっと道が分かり難いですが、黄色のテープをたどって行けば大丈夫です。武奈ヶ嶽に近づくに従って雪が深くなり、思ったより時間がかかりました。

鹿ヶ原(10:45)

やっと「鹿ヶ原」に着きました。もう少し良い天気を期待していたのですが、遠くの景色は霞んでいてハッキリ見えません。日本海と久須夜ヶ岳がかすかに見えます。右手に見える山は、三十三間山です。それにしても寒い寒い!風も強いのでゆっくり写真など撮っていられません。

武奈ヶ嶽山頂 (11:00)

武奈ヶ嶽からの三重ヶ嶽

さすがに湖北の山、武奈ヶ嶽の山頂部は、50〜60cmの新雪です。足跡は全くありません。スノーシュー があれば、歩きやすいのでしょうが、私は持っていないので、ツボ足で進みます。

赤岩山方面

高島トレイルを南下

武奈ヶ嶽山頂からは、高島トレイルを南下して、水坂峠に向かいます。トレースはありませんが、高島トレイルの黄色いテープがあり、助かります。標高600m以下になると、さすがに積雪量が減り、歩きやすくなりました。標高310m付近の鞍部からは、水坂峠には向かわず、国道303号線にショートカットで下りました。下山後は、今津のザゼン草群生地に立ち寄りました。

国道303号線に下りました。(12:43)

今津のザゼン草

【参考タイム】 GPS data  

杉山登山口−40分 → 鉄塔−30分 → P527(イオナ展望台)−25分→ 武神ヶ池−1時間10分 → 鹿ヶ原−25分 → 

武奈ヶ嶽 −30分→ 赤岩山西峰−55分 → 分岐点−12分→ 国道303号線−20分 → 杉山登山口 : 歩行距離 約 8 km 

 2010.3.13 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(皆子山)

次のページ(湖北・東山)

最初のページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー