知谷阿弥陀寺(大原)→焼杉山→寂光院 2009.2.28

今週は木曜日を除いて、毎日傘のいる「菜種梅雨」のような天気でした。週末の天気予報も、あまり良くなかったけれど、段々良くなり、朝起きてみると、まずまずの天気でした。どこに行こうか迷った末、京都市東部(大原)の焼杉山に行くことにしました。先週、ナッチョに行ったとき、焼杉山も、第2案としてGPSに入力しておいたので、焼杉山なら、準備OKです。

古知谷阿弥陀寺(8:12)

焼杉山登山口(8:15)

 送電線沿いの登山道

登山口のある古知谷阿弥陀寺には、広い駐車場があるのですが、拝観時間(9時〜)の前なので、扉が閉まってました。

上の写真は、帰りに撮ったものです。阿弥陀寺の近くに車を停め、駐車場の扉を跨いで、中に入りました。そうしないと、登山口には行けません。すぐに「焼杉山→」の看板が現れます。右に曲がって、山道に入ります。途中、道を間違えてしまいましたが、構わず、山の斜面を登り、送電線沿いの正しい登山道に合流しました。

鉄塔からの蓬莱山(8:50)

こちらは大原ゴルフ場と大尾山

焼杉山山頂付近からの

武奈ヶ岳と蓬莱山

鉄塔まで登ると、雪の少なくなった比良山(蓬莱山)や、振り返ると、大原ゴルフ場、比叡山から北に続く水井山、大尾山がよく見えました。焼杉山の手前では、木々の間から、武奈ヶ岳と蓬莱山が並んで見えました。

武奈ヶ岳のアップ

焼杉山山頂 (9:40〜9:55)  展望は利きません。

登山口から1時間半ほどで、焼杉山の山頂に着きました。山の名前のとおり、立派な杉の木がたくさん茂っていて、展望はありません。山頂には、山名のプレートがたくさんあり、標高は、「717m」「718m」「717.6m」と、いろいろありました。

大原に下りる

 大原、翠黛山の分岐点(10:15)

大原からの登り口(10:25)

獣避け扉 (9:10)

寂光院付近

寂光院前の駐車場(300円)

ここに停めると便利でしょう

焼杉山の山頂からは、天ヶ岳に行くコース、翠黛山に行くコースなど、いろいろありますが、今回は、大原に下りました。

急な斜面を下り、林道を歩いていくと、獣避けの扉があり、扉を開けて中に入ると(どちらが中だか分かりませんが)そこが寂光院でした。寂光院の前には、有料の駐車場がありました。料金は300円です。次回、来ることがあれば、ここに車を停めれば便利でしょう。料金は、「箱」に入れるようになっているので、拝観時間の前でも大丈夫なようです。

寂光院から阿弥陀寺に戻る(10:50)

伊香立からの蓬莱山

妹子山からの蓬莱山

寂光院からは、東海自然歩道を歩いて、30分くらいで、古知谷の阿弥陀寺まで戻りました。今日は、天気予報よりずっと良い天気でした。焼杉山からは、あまり良い景色が見えなかったので、朝、行く途中で伊香立から撮った蓬莱山の写真、帰ってから自宅近くの妹子山から撮った蓬莱山の写真を貼り付けます。今日は夕方から用事があるので、近場の焼杉山にしましたが、この天気なら、もうちょっと遠出しても良かったです。 トホホ..。

<参考データ> GPS DATA  (青色 は道間違いです。)

古知谷阿弥陀寺 → 1時間30分 → 焼杉山 → 50分 → 寂光院 → 5分 → 古知谷阿弥陀寺 : 歩行距離 約8km 

 2009.3.4 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(ナッチョ)

次のページ(T字尾根から御池岳)

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー