甲津畑→杉峠→イブネ・高昌山・銚子 2009.2.7

鈴鹿の山は、いろいろ登っていますが、積雪期のイブネには、まだ登ったことがありません。今年の冬こそはと計画していましたが、1月上旬に降ったドカ雪で、甲津畑林道の駐車地まで、車が入れませんでした。暖かい日や雨降りで、だいぶ雪が減ってきたようなので、もう大丈夫でしょう。雪がなくなる前に出かけることにしました。

甲津畑林道の駐車地発(7:32)

岩ヶ谷林道を歩く

千草街道の看板(7:48)

さすがに、甲津畑林道の駐車地には雪がありませんでした。しかし、林道の駐車地から先、鳴野橋方面は、まだ雪が残ってました。路肩を登り、岩ヶ谷林道を歩きます。15分くらい歩くと、広場があり、真新しい「千草街道散策行程」と書かれた看板がありました。

橋を渡る(8:20)

「蓮如と頓入一夜泊りの竈」 (8:50)

積雪量が増えてきた

さらに、岩ヶ谷林道を進みます。杉谷善住坊のかくれ岩、桜地蔵の前を通過し、蓮如上人旧跡まで来ると、手づくりの避難小屋があります。「蓮如と頓入一夜泊りの竈」と看板が掲げてありました。後ろにはトイレまで作ってあります。この辺りから、積雪量が増えてきました。

雪の積った橋 (9:24)

一反ぼうそう(10:00)

新しい小屋(10:13)

今日は、アイゼンは要らないかと思いながらも、念のために持ってきました。予想以上の積雪なので、この辺りでアイゼンを着けます。大シデ、一反ぼうそうの前を過ぎると、積雪のため、道も分かりにくくなってきました。ふと見ると、蓮如上人旧跡の前にある「一夜泊りの竈」を一回り小さくしたような小屋がありました。

杉峠が見えてきた

杉峠(10:35〜10:45)

イブネに向かう (1)

新しい小屋から、沢に沿って登って行きましたが、GPSで現在位置を確認すると、杉峠ではなく、雨乞岳に向かって登っているのが分かりました。途中で軌道修正し、山の斜面を斜めにトラバースすると、すぐ下に、杉峠が見えてきました。杉峠で写真撮影と小休止して、イブネに向かいます。

イブネに向かう (2)

綿向山

雨乞岳

今まで、足跡がなかったのに、いつの間にかスノーシューの真新しい足跡があると思ったら、スノーシューを付けた方が、木陰で休憩されてました。昨日、奥ノ畑から雨乞岳に登り、雨乞岳に泊まったそうです。天気が良いので、私も綿向山などの写真を撮って小休止です。

イブネに向かう (3)

佐目峠(11:50)

鎌ヶ岳が見えてきました(12:05)

雪が無ければ、イブネまで道に迷う心配はありませんが、登山道は雪ノ下。杉峠ノ頭を過ぎて、また、登山ルートを外れてしまいました。再び、GPSの助けで正しいルートに戻り、佐目峠からイブネに向かいました。途中、朝明から登って来られたという方にお会いしました。今日、出会った登山者は、以上2人だけでした。静かなものです。

イブネに向かう (4)

イブネ着(12:15〜12:20)

イブネ北端に向かう

イブネは平坦なので、どこが頂上か分かりませんが、標識のある所に着きました。この辺りだけ、雪がなく、地面が現れています。小休止して、イブネ北端に向かいます。

イブネの雪景色のパノラマ、中央に銚子ヶ口、後ろは御池岳

御池岳

あとで行く銚子

イブネ北端、後ろは釈迦ヶ岳(12:58)

イブネ北端からは、まだ登ったことのない高昌山に寄り道しました。高昌山は、木が茂って展望はありませんが、少し下りると、御在所岳・鎌ヶ岳のよく見える好展望地がありました。

高昌山に向かう

高昌山(13:12〜13:20)

高昌山からの御在所岳・鎌ヶ岳

イブネ北端からのパノラマ

イブネ北端に戻り、銚子ヶ口への縦走コースを進みます。今回は、クラシはパスしました。銚子ヶ口方面への下降点から南に曲がり、銚子に向かいます。25000図のP1123の小ピークが「銚子」です。ここから、一旦、沢に下り、最短コースでイブネに戻ります。途中の沢は、佐目子谷川の源流で、水が流れていてツララがありました。

銚子に向かう

銚子(14:00)

佐目子谷川の源流の沢(14:05)

杉峠の杉と同様の立派な杉

岩に自生した樹木

日本庭園風の景色

佐目子谷川の源流の沢から、雪の斜面を登ると、杉峠の杉に勝るとも劣らない、立派な杉が見えてきました。年季では負けますが、こちらの杉の方が幹が太く、枝も多いです。さらに進むと、露岩やアセビなど、日本庭園のような場所がありました。いい景色です。

銚子を振り返る

御在所岳と鎌ヶ岳

雨乞岳を見ながら、杉峠に向かう

気がつくと、もう午後2時半です。もう少しゆっくりしていたいけれど、甲津畑までの道は長いので、そろそろ帰ることにしました。帰りは、急ぎ足で、写真も撮らず、イブネから2時間で、甲津畑の駐車地に戻りました。次回、イブネに来るときは、転と持参で、1泊したいです。

【参考タイム】 GPS data  青線は道間違いです。

甲津畑林道駐車地−3時間 → 杉峠−1時間15分 → イブネ−40分→ 高昌山−40分→ 銚子−30分 → イブネ−30分→

 杉峠−1時間30分→ 甲津畑林道駐車地   :歩行距離 約18km 

 2009.2.9 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(伊吹山)

次のページ(鏡山)

最初のページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー