千早ロープウェイ前→細尾谷→金剛山→久留野道→JR北宇智 2009.1.4

2009年、最初の山登りは、大阪と奈良の府県境にある金剛山に登りました。 近鉄では、毎年、年末に「京阪奈初詣1dayチケット」という1日限りの乗り放題切符を発売しています。1200円で、京都・大阪・奈良の近鉄線が利用できる、お得な切符です。但し、年末のうちに買っておかないと、正月になってからでは買えません。今まで、正月の登山(高見山や三峰山など)に、何度か利用させてもらいました。今回の初山行も、去年のうちに買っておいた「京阪奈初詣1dayチケット」を利用して、金剛山に登ることにしました。

近鉄富田林から千早ロープウェイ前

まで金剛バスを利用

千早ロープウェイ前の林道出発(9:16)

細尾谷コース入口(9:31)

金剛山に登るのは、2006年の1月以来、3年ぶり2回目です。前回は、金剛登山口から千早本道を登ったので、今回は別のコース、文殊尾を登るつもりでした。ところが、文殊尾の入口らしき所には「伐採中、立入地禁止」の貼り紙とロープで通せんぼされていました。仕方ないので、林道を伏見峠方面に登って行きました。単調な舗装道路を登って行くと、途中で、前を登っていたグループが、左手の山道に入っていきました。昭文社の地図には載っていませんでしたが、「通行禁止」の立札にはマジックで「↑細尾谷コース」と書かれていました。地図にも載っていないので、ちょっと考えましたが、後から登ってきた人も細尾谷コースの方に入っていったので、私も細尾谷コースから登ることにしました。

細尾谷コースを登る

山頂部の遊歩道

文殊岩(10:32)

細尾谷コースを登っている人はけっこう多いようで、途中に危険な箇所もなく、一般ルートと同じでした。子供連れのグループも登っていました。なぜ昭文社の地図には載っていないのか不思議です。バス停から1時間くらいで、山頂部の遊歩道に合流しました。ここから右に向かうとロープウェイ駅、左に曲がると文殊岩を経由して国見城跡です。

霧氷と青空

国見城跡(10:42)

国見広場

しばらく遊歩道を歩いて国見城跡に着きました。国見城跡の隣に、景色の良いの国見広場があります。実は、前回、千早本道から登ったとき、国見広場があるのを知らずに、通過してしまったので、今回が初めてです。大阪湾、大阪平野、六甲山もうっすらと見えました。いい景色です。

国見広場からの霧氷

転法輪寺(10:52)

夫婦杉(11:00)

金剛山頂 葛木神社(11:02〜11:10)

此れより先神域に付き立入禁止

遊歩道から霧氷がキレイでした

国見広場で小休止して、転法輪寺経由で山頂に向かいます。山頂といっても、葛木神社が建っていて、最高点には行けません。「此れより先神域に付き立入禁止」「最高点の海抜千百二十五米は御本殿の裏に位置しますが神域のため立入出来ません」の注意書きが貼り付けられています。柵の中を恨めしそうに見ていると、雪の上に足跡があるのが見えました。神主さんが歩いたようにも思えませんので、誰か禁を破って最高点に立ち入ったバチ当り者がいるようです。

展望台(11:20)

展望台からの眺め:大阪湾方面

展望台からの眺め:金剛山と湧出岳

山頂から遊歩道を歩き、伏見峠、ちはや園地に向かいます。途中、展望台があるので登ってみました。ちょっと雲は多いですが、国見広場以上にいい眺めです。本当はこの辺り、木の枝に霧氷が付いてキレイなのですが、だいぶ落ちてしまったようです。3年前の様子と見比べると、違いがよく分かります。

展望台からの眺め:ロープウェイ駅方面

ちはや園地のログハウス

ちはや園地の小さな「山」

雪が少なくてソリもできません。

展望台から下りてから、国民宿舎「香楠荘」に立ち寄り、昼食にしました。いつもは、コンビニおにぎりなのですが、今日は、湖西線が遅れたこともあり、途中でおにぎりが買えなかったので、助かりました。

伏見峠・久留野峠間のP1022付近

久留野峠(12:47)

標高720m付近

だいぶ雪が少なくなりました。

林道分岐点(13:25)

久留野林道入口(13:30)

JR北宇智駅(14:02)

ちはや園地から、伏見峠・久留野峠を経由して、久留野道からJR北宇智駅に下りました。久留野林道入口までの道は、特に問題ありませんでした。久留野林道入口からJR北宇智駅までは、集落の中の狭い道を通るので、分岐点で、どちらに曲がれば良いか迷うかもしれません。GPSがあるので、人に道を聞かなくても大丈夫でした。なお、JR北宇智駅から近鉄吉野口までの電車は、大体1時間に1本しかないので、事前に調べておくのが良いでしょう。電車の待ち時間がある場合は、途中の 藤岡家住宅 に寄ってみるのもいいと思います。ただし、今日は正月で休館でした。

【参考タイム】 GPS data  歩行距離:約12km (アイゼン・スパッツを持参しましたが、使いませんでした。)

千早ロープウェイ前バス停−1時間 → 山頂部遊歩道−25分→ 国見城跡−10分→ 金剛山頂上−20分→展望台−5分→ 香楠荘−10分→伏見峠−35分→久留野峠−45分 → 久留野林道入口−30分→ JR北宇智駅

 2009.1.8 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(三十三間山)

次のページ(綿向山)

最初のページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー