花脊→寺山峠→一ノ谷→二ノ谷→雲取山 2006.12.2

今週の土日の天気は、日曜日の方が良さそうなので、土曜日は休養のつもりでした。 ところが、朝9時過ぎに起きると、結構、いい天気ではありませんか。ちょっと遅い目の出発ですが、11月に計画して、行けなかった京都北山の雲取山に出かけました。自宅から車で小出石、百井峠経由で花脊まで約27km、約1時間です。小出石〜百井峠間の国道477号線、何年か前に道を間違えて延々と歩いたのを思い出しました。それにしても百井峠付近は狭い道です。対向車が来たら、すれ違いができません。

登山口の花脊一中、別所小学校 

小中一貫校です。(11:11)

寺山峠への道(11:35)

寺山峠。稜線にも道があり、十字路になっています。(11:42)

最初は、花背高原の約500m南の地点から、西へ行く舗装道路を進みました。2万5000分の1の地図に載っている道で、一ノ谷に行けるはずです。しかし、途中で、工事現場でクレーンを運転している人に呼び止められ、「ここからは行けない。学校の所からいきなさい。」とのこと。こちらからも行けるとは思ったのですが、わざわざ仕事を中断じてアドバイスしてくれたので、従うことにしました。どうも、この道は私有地なので通行できないようです。国道に戻り、花背高原の学校の横から寺山峠を目指しました。

一ノ谷(11:58)

一ノ谷(12:11)

一ノ谷(12:22)

一ノ谷(右)・二ノ谷(左)合流点(12:22〜12:30)

二ノ谷(12:35)

寺山峠を過ぎ、一ノ谷から谷沿いの道を下ります。二ノ谷との合流地点付近は、渓流がキレイでした。ヘッポコカメラマンは、三脚を立てて何枚も写真を撮りましたが、どれもイマイチですねぇ。でも、この辺りが一番、北山らしい景色です。

二ノ谷との合流地点から二ノ谷を登ります。

二ノ谷(12:45)

立命ワンゲル小屋(13:00)

二ノ谷を離れ、山道を登る(13:03)

雲取山山頂(13:15)

三角点

雲取峠(13:28)

ハタカリ峠(13:39)

花脊への道(14:30)

花脊の集落(14:43)

雲取山から雲取峠を過ぎると、道が2つありました。下に下りる道と、稜線を縦走する道です。どちらにもテープの目印が付いています。恐らく、下に下りる道が、地図に載っている一ノ谷への道だと思いましたが、稜線の方を選びました。この道は、ハタカリ峠を経由し、途中、分かりにくい所もありましたが、何とか寺山峠からの道と合流しました。ここからは、来た道を花背高原まで下りました。

【参考タイム】

花背高原バス停 - 30分 - 寺山峠-10分 - 一ノ谷分岐 - 30分 - 二ノ谷出合 - 30分 -立命ワンゲル小屋-15-雲取山- 

- 15分 - 雲取峠 - 10分 - ハタカリ峠 - 50分 - 寺山峠からの道 - 25分 - 花背高原バス停 (歩行距離:約8.2km)

 2006.12.2 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(三国峠、芦生)へ

次のページ(霊山)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー