小入谷越→百里新道→百里ヶ岳→根来坂峠→小入谷   2006.5.5

今年のゴールデンウィークは好天に恵まれ、私は連休前半に、御池岳と鎌ヶ岳に出かけ、十分満足しました。連休の残りは、ホームページをアップしたり、ゆっくり過ごそうかと思っていたら、5/3以降の連休後半も良い天気が続きます。天気が良いのに、家でウダウダしていられないので、我が家から比較的近くて、行ったことのない「百里ヶ岳」に行くことにしました。 頂上から百里先まで見えるというので、この名がついたそうですが、今はどれだけ景色が見えるでしょうか?

国道367号線を北上し、坊村を過ぎて「梅ノ木」で左折、途中で右折し、針畑川に沿った狭い県道を走ります。小入谷越の百里新道登山口には、10台分くらいの駐車スペースがありますが、朝8時には登山者の車はありませんでした。

小入谷越の百里新道登山口

百里新道の登り

残雪と百里ヶ岳

百里ヶ岳頂上(931m)

百里ヶ岳頂上からの360°パノラマ 写真をクリックすると、拡大表示します。

百里ヶ岳頂上は、木が茂って、あまり景色は見えませんが、視界が良ければ、日本海や琵琶湖も見えるそうです。

もうちょっと景色の良い所はないかと、山頂付近をウロウロ歩き回りましたが、ダメでした。その代わり、カタクリや白い花が咲いているのを見つけ、デジカメに収めました。

武奈ヶ岳遠望

カタクリ

白い花(名前はよく分かりません)

百里ヶ岳頂上直下からの眺め(南方向)

根来坂峠へ

↑頂上から5分くらい下りた(往路を戻った)所に、少し景色の良い所があり、県界尾根や比良山系の山々が見えました。

根来坂峠から小入谷林道に下りる途中にも、樹木が伐採されて、見晴らしの良い所がありました。↓

根来坂峠〜焼尾の地蔵間の

登山道に残る残雪

未舗装の小入谷林道

シャクナゲが咲いてました。

イワウチワ

小入谷に下りました。

小入谷の見事な満開の桜

下山路は、根来坂峠から小入谷林道の脇を通って小入谷に下りるコースを歩きましたが、途中、イワウチワやコイワカガミがたくさん咲いていました。小入谷に下りると、見事な満開の桜の木がありました。ここから小入谷越の駐車地までは、登りで10分くらいです。本日の歩行距離は約9km、歩行時間は4時間半でした。

[ END ]  2006.5.7 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(鎌ヶ岳)へ

次のページ(青葉山)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー