マキノ→赤坂山→明王ノ禿→841m峰 2006.3.25

3月最後の週末は良い天気に恵まれました。実は、ちょっと風邪気味で、ゆっくり休養しようかと思っていたのですが、この天気では、出かけずにはいられません。先週、春分の日に国境のスキー場に行ったので、その近くのマキノから、赤坂山に登ることにしました。赤坂山は、2年前の6月に行ったことがありますが、積雪期は初めてです。

マキノスキー場の登山口を出発

しばらくすると雪の上を歩く

登山口から1時間10分くらい。

休憩所も雪の中

明王の禿が見えてくる

こちらは伊吹山

もうすぐ赤坂山頂上

振り返ると、琵琶湖やマキノの町が一望

赤坂山頂上からの360°パノラマ(写真をクリックすると拡大表示します。)

登り始めて2時間半ほどで、赤坂山の頂上に着きました。赤坂山は、景色の良い山です。白山、金糞岳、伊吹山、琵琶湖と、素晴らしいパノラマが見られました。赤坂山から明王ノ禿まで往復しました。ここからは足跡がなく、登山道も雪に隠れていますが、天気も良いので大丈夫です。

こちらは三国山

白山も見えました

明王の禿に向かいます。

こちらには足跡がありません。

明王の禿

明王の禿のガレ場と赤坂山

粟柄越から大谷山方面に向かいます。

粟柄越からの縦走路。こちらの

登山道は、赤坂山より雪が少ない。

841m峰。最初は雪の無かった

登山道も、ここは積雪1mです。

こちらからは、日本海(若狭湾)が

ハッキリと見えました。

841m峰頂上からの360°パノラマ

明王ノ禿から赤坂山に戻り、粟柄越から大谷山方面への縦走路を歩きました。最初は、雪の無かった稜線の登山道も、段々雪が多くなりました。登山者の足跡もありません。今回は、GPSには、841m峰や大谷山、大谷山からマキノに下りるコースもインプットしてきたのですが、841m峰でのパノラマを堪能し、元の道へ戻ることにしました。

 2006.3.27 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(日本コバ)へ

次のページ(醍醐山・高塚山)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー