谷川温泉(ホワイトバレイ)→保登野沢→天神尾根→谷川岳 2005.10.26

今年の秋は、どうも天気が安定しません。週末は特に天気が悪いです。それならばと、平日に休みを取って、上越の山、谷川岳に登りに行きました。京都から夜行バスで高崎に行き、JR上越線に乗り換えて、水上で下車。上越線の電車の窓からは、独特の双耳峰の谷川岳が見えました。最初は、土合からロープウェイを利用する計画だったのですが、予定より1本早い列車に乗れたので、水上で下車し、水上からタクシーで谷川温泉(ホワイトバレイスキー場)に向かいました。地図

JR上牧〜水上間から眺める朝の谷川岳

ホワイトバレイスキー場の登山口

いくつか沢を渡る

紅葉が美しい

このあたりの岩場で左手首を捻挫

天神平に登り付く

谷川温泉からの保登野沢コースは、決して難しいコースではないのですが、途中の岩場で左手首を捻挫してしまいました。自分でもよく分らないのですが、バランスを崩し、手をついたとき、手首をぐねったようです。何もしなければ痛みはありませんでしたが、デジカメなど重い物は、片手で持てません。強打したわけではないので、そのうち痛みも治まるだろうと、楽観的に考えて登山を続けました。(帰宅後、病院に行ったところ、骨折していることが分かました。全治2ヶ月ほど)

天神平からのパノラマ   写真をクリックすると拡大表示します。

やがて、ロープウェイ駅のある天神平に登り付きました。今まで見えなかった谷川岳や朝日岳〜白毛門などが目の前に広がり、左手首の痛みも忘れて、写真を撮りました。

天神峠からのパノラマ

紅葉と谷川岳

熊穴沢避難小屋

茂倉岳

谷川岳がデッカく見える

頂上直下、最後の登り

肩ノ小屋とオジカ沢の頭

谷川岳 トマの耳(1963m)

天神峠から谷川岳までは、平日にもかかわらず、ロープウェイで登ってきた中高年の登山者でにぎわってました。ロープウィを使っても、天神峠から谷川岳までは結構距離があり、3時間近くかかります。

 2005.10.30 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(岩阿沙利山)へ

次のページ(谷川岳→土合)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー