清滝→月輪寺→愛宕山→竜ヶ岳→首なし地蔵→清滝 2005.4.9

全国的に天気が良く、絶好のお花見日和です。桜が満開の嵐山の横を通って清滝へ。ちょうど1年前、清滝から愛宕山に登り、地蔵山の方へ縦走しましたが、今年は、コースを変え、月輪寺経由で愛宕山に登り、竜ヶ岳の方に縦走しました。

清滝から月輪寺方面に向かう

空也の滝・月輪寺の分岐点

(空也の滝は帰りに寄る)

月輪寺

愛宕神社

愛宕山の社務所

境内には、まだ雪が残ってました。

比良山(左が武奈ヶ岳、右が蓬莱山)遠望

愛宕山の三角点

愛宕山は人気の山で大勢の人でにぎわっていましたが、三角点や地蔵山・竜ヶ岳のコースは、人がガクッと減ります。

愛宕山の北側は、歩いていて気分のいい尾根です。地蔵山への縦走路から竜ヶ岳へのコースに入り、30分程で竜ヶ岳の頂上に着きました。

竜ヶ岳に向かう

竜ヶ岳山頂

愛宕山を振り返る

竜の小屋

↑首なし地蔵    

 

  空也の滝→

竜ヶ岳から首なし地蔵へ向かう道は、最初はハッキリした道でしたが、途中から急な斜面になり、道も不明瞭になります。道なき道の急斜面を下り、何とか芦見谷の渓流に下りられました。首なし地蔵から清滝までは、意外と長く単調な道です。帰りは寄り道して、空也の滝を見に行きました。なかなか立派な滝でした。

 2005.4.10 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(銚子ヶ口岳)へ

次のページ(土倉岳)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー