小岐須渓谷→仙ヶ谷→仙ヶ岳→野登山→
小岐須渓谷   2004.7.24

 

北アルプスを含む北陸・東北地方も梅雨明けして、暑い日が続いています。本当なら、北アルプスにでも行きたいところですが、毎週北アルプスに行けるほどの余裕もないので、近場の山でガマンしましょう。春先から行こうと思っていた鈴鹿南部の仙ヶ岳に登ってきました。暑い中の登山はたまらないので、朝5時半に自宅を出、7時半頃から登り始めました。

小岐須渓谷の駐車スペース

林道を歩く

仙ヶ谷を渡る

植林の中を登る

稜線の小社峠に出る

少しモヤっているが眺めは良い

稜線歩きは気持ちがいい

仙ヶ岳が間近に見える

仙ヶ岳頂上

こちらが仙ノ石のある東峰

仙ノ石(けっこう大きいです。)

仙ノ石と鈴鹿南部の山々

野登山に向かう

道標には「まどわされるな」と落書きされている

左の道標の右手に、野登山への道標発見

野登山に向かう途中、道標に従って道なりに歩いていると、なぜか野登山が後ろに見える。アレッと思いながら登山道を登ると、仙ノ石の所に戻ってしまいました。上の真中の道標を見たら要注意!矢印の左右、真中どちらに進んでも仙ヶ岳に戻ってしまいます。正解は、落書きの矢印のほぼ反対側です。道の右側に、右上の写真の道標を見つけました。

車道に出る

鎌ヶ岳遠望

野登山

頂上はNTTの通信施設が占領

下山路の滝

仙ヶ谷の登山道に戻る

車道を頑張って歩き、野登山頂上を目指しましたが、野登山の頂上は、NTTの通信施設が占領していて入れません。

最終目的地がこんなのではがっかりです。でも、鎌ヶ岳がキレイに見えたので満足しましょう。

帰りは、野登山から一ノ谷コースで小岐須に下りようとしたのですが、国見広場のあたりで下山道が分からなくなりました。だいぶウロウロ探しましたが、結局、元来た仙鶏尾根を途中まで戻り、仙ヶ谷の支流の沢から小岐須に下りました。

== 参考タイム ==

小岐須渓谷駐車スペース-( 0:30)->仙ヶ谷-(0:50)->小社峠-(0:25)->仙ヶ岳-(0:10)->仙ノ石-(1:15)->野登山-

-(0:45) ->仙鶏乗越-(0:30)->仙ヶ谷登山道に合流-(0:30)->仙ヶ谷-(0:30)->小岐須渓谷駐車スペース

 

[ END ]  2004.7.24 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(八方尾根)へ

次のページ(薬師岳・雲ノ平)へ

最初のページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー