上丹生→漆ヶ滝→霊仙山→汗ふき峠→榑ヶ畑   2004.3.28

 

綿向山、雨乞岳に続いて、鈴鹿3連発で醒ヶ井から霊仙山に登りました。

霊仙山もいろいろなコースがありますが、醒ヶ井養鱒場手前の上丹生から丹生川(谷山谷)を登り、帰りはお虎池から汗ふき峠経由で榑ヶ畑に下りる周回コースを選びました。

上丹生を左折して1.9kmのところにある足良谷駐車場の登山口。

屏風岩。確かに上高地の屏風岩に似ている。

コウモリ穴

くぐり岩(丸太橋を渡り岩をくぐる)

谷山谷の小滝

漆ヶ滝

谷山谷の滑滝

8合目付近から残雪の道を登る

V字谷の雪道を登る

上丹生から丹生川、谷山谷を登るコースは、大小たくさんの滝や美しい渓流の連続で、登っていても疲れを感じません。

地図には載っていませんが、谷山谷に沿ったコースとは別に、サブコースとして「横道コース」というのがあり、景色が良いそうです。足良谷駐車場に車を停めて山頂を往復するなら、横道コースで下りるのも良いでしょう。

稜線に登り、振り返ると伊吹山が間近に見える

避難小屋

霊仙山最高点(標高1094m)

藤原岳と御池岳

三角点のある霊仙山(標高1084m)

霊仙山最高点からの360°パノラマ 写真をクリックすると拡大表示します。

三角点のある霊仙山の南には、福寿草がたくさん咲いていました。

残雪の谷道を下りる

お虎ヶ池

琵琶湖を見ながら下りる

見晴台(木が茂って見晴らしは良くない)

汗ふき峠

山小屋かなや

帰りは、お虎池経由、汗ふき峠経由で、榑ヶ畑まで下りました。このコースは、最初は琵琶湖の眺めが良かったのですが、途中からは、林の中の単調な山道となりました。

榑ヶ畑から車を停めた場所まで、ビン坂峠という近道を通っても1時間半以上、ビン坂峠の道がよく分からなければ、醒ヶ井養鱒場経由で2時間以上かかります。歩き始めてみると、車道歩きはけっこうキツイです。榑ヶ畑から15分くらい歩いた所で、マイカーの単独行の方に「乗っていかないか」と声をかけられ、お言葉に甘えて上丹生まで乗せてもらいました。

ビン坂峠がどんな道だか分かりませんが、足良谷駐車場から登って、榑ヶ畑に下りるのは、あまり良いコースではないですね。谷山谷を登れば横道で下りるのが正解かと思います。

== 参考タイム ==

足良谷駐車場-(0:30)->コウモリ穴-(0:45)->漆ヶ滝-(1:05)->避難小屋-(0:10)->霊仙山分岐-(0:30)->霊仙山最高点-(0:15)->霊仙山三角点-(0:25)->お虎池-(0:40)->汗ふき峠-(0:15)->榑ヶ畑駐車場

 

[ END ]  2004.3.29 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(雨乞岳)へ

次のページ(白滝山)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー