横谷林道(畑)→ボボフダ峠→蛇谷ヶ峰→横谷林道(畑)   2004.2.21

 

今年の冬は週末の天気が良い。2月に入って3回目の山歩きは、比良山系北部の蛇谷ヶ峰へ。蛇谷ヶ峰には登ったことがないけれど、今まで2回横谷林道を歩いているので、横谷林道のボボフダ峠登山口から登ることにする。国道161号から県道296号を経由し、横谷林道に入る。

横谷林道に入って1km少しで、早くも道路に積雪。車を反転し、駐車スペースに停める。林道にはこのような駐車スペースが何個所かある。

林道を歩いて約10分でボボフダ峠の入り口へ。

倒木が多く、歩きにくい。赤や青のテープをたどると、「この先コースではありません」の標識。ジグザグの道を登る。

ボボフダ峠手前までは、残雪はあまり多くない。峠に近づくと、所々、ズボッと膝まで雪にもぐる。

登山口から1時間ちょっとでボボフダ峠着。稜線も雪が多い。

滝谷の頭を過ぎると、雪が深くなる。

登山口から2時間40分で、ようやく蛇谷ヶ峰頂上に着く。

武奈ヶ岳がキレイ

こちらは、朽木スキー場への道

蛇谷ヶ峰頂上は広々としている。モヤっていて琵琶湖は見えないけれど、シャカ岳、武奈ヶ岳、カラ岳のアンテナも見える。

帰りは、自分の足跡をたどり、横谷林道の登山口に戻る。

畑の棚田

県道から蛇谷ヶ峰を振り返る

暖冬で、ふだんより雪は少ないのだろうけれど、さすがに北陸に近いだけあって、貴船山や魚谷山より、ずい分雪が多い。

普通の登山靴では、ズボッと足が雪に潜ってしまい、思った以上に登るのに時間がかかった。今回は、琵琶湖が見えなかったけれど、次回はコースを変えて、また登ってみたい。

== 参考タイム ==

横谷林道登山口-(1:05)->ボボフダ峠-(0:10)->滝谷ノ頭-(1:20)->蛇谷ヶ峰-(0:40)->滝谷ノ頭-(0:07)->ボボフダ峠

-(0:30)->横谷林道登山口

 

[ END ]  2004.2.21 UP

 

このページの先頭へ

前のページ(魚谷山)へ

次のページ(綿向山)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー