比良リフト前〜シャカ岳〜比良リフト前  2003年3月28日

比良山の登山口からシャカ岳に登り、比良山スキー場まで縦走して、あわよくば武奈ヶ岳まで登ろうと思って出発しました。

ロープウエイのシャカ岳駅までは、ほとんど雪も無かったのですが、シャカ岳分岐の道標を過ぎると、ずっと雪の上を歩くようになりました。

カラ岳方面へのトラバース道を進んだのですが、途中で道がよく分からなくなり、シャカ岳に直登しました。

比良リフトのりば

山は春の気配

清らかな流れ

リフトの下をくぐる

堂満岳

沖島(左)と先週登った津田山(中央)

琵琶湖の南半分が見える

蓬莱山

シャカ岳分岐(ここからはずっと雪の上を歩く)

雪の深さは40〜60cmくらい

シャカ岳(1060.6m)頂上 積雪は60〜80cmくらい

木々の間から武奈ヶ岳を望む

シャカ岳まで来れば、何とか登山道が分かるかと思いましたが、縦走路も下山路も雪の下でよく分かりません。行って行けないことはないでしょうが「シャカ岳の頂上まで来れたので、今日はこれでイイヤ」と思って、自分の足跡をたどって、来た道を引き返しました。

下山後、小野から見た蓬莱山

  ↑ シャカ岳

 [ END ] 2003.3.28UP
このページの先頭へ 前のページ(津田山)へ 次のページ(ポンポン山)へ 最初のページへ
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー