平〜寺谷(大岩経由)〜皆子山〜寺谷(巻き道経由)〜平  2003.5.10

 

 

国道367号線の花折トンネルを抜け、平から寺谷経由で皆子山に登った。 皆子山は標高971.5m。 京都府(もちろん京都市を含む)の最高峰です。

安曇川源流沿いの林道。杉がキレイです。

寺谷橋から皆子山方面を眺める

林道と別れ安曇川源流を渡る。電信柱で作られた橋だ。

新緑と渓谷がキレイな寺谷の登山道

平から寺谷まで、林道を30分くらい歩く。寺谷を30分くらい登ると、沢道と巻き道の分岐点がある。今回は、大岩経由の沢道を登る。

小さな滝と大きな岩。このあたりから急登になる。

稜線に出ると笹薮の道だ。

皆子山頂上。白い花(ムシカリ)が咲いていた。

北北東方向の眺め。標高約910mの無名峰。

この山の右後方に武奈ヶ岳が少し見えた。

分岐点から約30分で大きな岩。このあたりから急登となり、さらに30分ほどで皆子山の頂上に着く。さすがに京都府の最高峰。山の名前と登頂年月日の書かれた板切れが数えきれないくらいある。

北東方向が少し開けているが、あまり展望は良くない。武奈ヶ岳のあたりが少し見えたが、すぐに雲に隠れてしまった。

帰りは、巻き道コースを通り、さきほどの分岐点から寺谷を下った。静かな山である。

 

 [END] 2003.5.10 UP

このページの先頭へ

前のページ(金糞岳)へ

次のページ(大和葛城山)へ

最初のページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー