善峯寺〜釈迦岳・ポンポン山〜金蔵寺〜小塩山〜大原野  2003年4月6日

4月の最初の日曜日、京都の西山と呼ばれるポンポン山と小塩山に登りました。毎日通勤で利用しているJR向日町まで行き、阪急バスで善峯寺まで。今日は天気が良いので、8時59分発のバスは超満員でした。

善峯寺から舗装道路を登り、東海自然歩道をたどって釈迦岳を往復。それからポンポン山に登りました。

善峯寺のバス停

舗装道路から山道に入る

釈迦岳(展望はあまり良くない)

ポンポン山

山頂のアセビの花

ポンポン山の頂上は、たくさんの人でにぎわっていました。残念ながら、木が茂っているのと、手前に前衛の山があるので、眺望はイマイチでした。釈迦岳の分岐点近くまで戻り、左に曲がって東の尾根を縦走しました。関西電力の送電線に沿ったコースです。途中、見晴らしの良い所もあり、京都市南部や向日市と比叡山から醍醐の山々がスッキリと見えました。↓

比叡山〜醍醐の山々と京都市街(ポンポン山の東の尾根より)

尾根を下りる

ポンポン山からの道(奥)と

東海自然歩道(手前)

金蔵寺まで下る道

ポンポン山から小塩山に行くには、大原野森林公園を経由するコースと、金蔵寺を経由するコースがあります。今回は、金蔵寺を経由するコースを歩いたのですが、大原野森林公園経由で、西から小塩山に登る方が、アップダウンが少ないです。

そうとは知らず、いったん金蔵寺まで下り、そこから、再びシンドイ山登りで、小塩山に登りました。小塩山の頂上に近づくと、道幅4mくらいの舗装道路が現れ、NHK中継所が見えてきます。頂上は広く、西側に淳和天皇陵、東側にNHK中継所があり、どちらも眺望は良くないです。

金蔵寺

小塩山山頂のNHK中継所

小塩山頂上直下の眺め

(あまり展望は良くない)

洛西ニュータウンと比叡山〜醍醐の山々(小塩山の林道下部より)

京都タワーも見える

花の寺(勝持寺)

大原野 正法寺

下山ルートは、舗装道路を串刺しにしたように下りるコースを選びました。こちらのコースは、途中、洛西ニュータウンや京都市街が見渡せる所があり、花の寺(勝持寺)に下りられました。大原野神社や正法寺の桜が満開でキレイでした。

 [ END ] 2003.4.7UP
このページの先頭へ 前のページ(シャカ岳)へ 次のページ(鎌ヶ岳)へ 最初のページへ
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー