扇沢〜爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳〜八方尾根  1985.7.19〜7.22

 

この年は、梅雨明けが早かったのだろう。7/19の夜行発で後立山南部、爺ヶ岳から唐松岳まで縦走した。

コースのハイライト、鹿島槍ヶ岳と五竜岳の間には、八峰キレットがあり、槍穂の大キレット(当時はまだ大キレットは未経験だったが)のスケールを小さくしたような感じかと思ったが、歩いてみると、それほど難しいコースではなかった。

写真を見て思い出すと、途中、キレット小屋への下降中から少しガスが多くなり、あまり写真を撮っていない。しかし、鹿島槍の頂上や、最後の八方尾根の下りでは、良い天気に恵まれ、たくさんの写真が撮れた。

 柏原新道から種池へ

 冷池から鹿島槍ヶ岳へ

 爺ヶ岳を振り返る

鹿島槍ヶ岳から眺める剱・立山連峰

このコースは、剱岳の展望を楽しむにはもってこいで、鹿島槍をはじめ、五竜、唐松と眺める場所それぞれで、違った姿の剱岳を見ることができる。

鹿島槍ヶ岳頂上

鹿島槍北峰に向かう

カクネ里

雪渓と爺ヶ岳

キレット小屋

五竜岳

唐松岳付近・唐松小屋

鹿島槍ヶ岳と五竜岳

不帰の嶮

八方池と白馬岳〜不帰の嶮

八方池に映る白馬連山の眺めを堪能し、八方に下りました。いつか、白馬〜唐松の縦走コースも歩いてみたいと思いながら、まだ果していません。(→2008年7月、縦走しました。)

 

 [END] 2004.2.22 UP、2008.8.2追記

このページの先頭へ

前のページ(常念〜燕岳)へ

次のページ(剱岳)へ

最初のページへ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー