南アルプス  北沢峠〜仙丈岳  1984.7.27〜7.29

 

私にとって初めての南アルプスは、1984年夏の北沢峠からの仙丈岳登山だった。大阪から車で戸台の仙流荘まで行き、長谷村営バスで北沢峠まで登る。テントを担いで仙丈岳への登山道を登って行くと、すれ違った登山者から、藪沢小屋が新しくなって泊まれることを知らされた。そのときの藪沢小屋は、真新しい木の香りのする無人の避難小屋だった。泊まるには少し早い時間だったが、時折り雨のパラつく天気(だったと思う)なので、この小屋に泊まることにした。

馬ノ背上部からの甲斐駒ヶ岳

鋸・甲斐駒の後ろは八ヶ岳

富士山と北岳

中央アルプス遠望

こちらは北アルプス-槍ヶ岳も見える

仙丈岳頂上(3033m)

翌日は、雲は多いもののまずまずの天気。仙丈岳に登り、富士山、北岳、甲斐駒、八ヶ岳など、いい景色。遠く、北アルプスも見えた。景色のみならず、高山植物も豊富。景色と高山植物の写真を撮り、北沢峠のキャンプ場に下りた。

登山道の両側はお花畑

クルマユリ

クロユリ

イワカガミ

イワベンケイ

高山植物いろいろ

北沢峠にテント泊した翌日、甲斐駒ケ岳を往復する予定だった。ところが、テントを撤収したとき、メガネを落として割ってしまった。その頃のメガネのレンズはガラスだったんですね。片目のメガネでも登りたかったけれど、家内に引き止められ、渋々甲斐駒を断念。帰りは昼神温泉に寄ってゆっくり帰りました。

 [END] 2004.9.4 UP

このページの先頭へ

前のページ(仙人池)へ

次のページ(爺ヶ岳・種池)

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー