猿倉→大雪渓→白馬岳→鑓温泉→猿倉 1975.7.16〜7.18 

私にとっての山登りの原点は、この1975年7月の白馬岳登山。 星を見る会というサークルの先輩に誘われて登りました。

たった1泊。 しかも、下山時間が遅れて、懐中電灯を照らしながらの下山。最終バスに間に合わず、途中の二股まで歩き、公衆電話ボックスを見つけて、タクシーで白馬の駅まで。そして、夜行列車を乗り継いで、京都まで帰りました。

そんな、散々な山行だったけれど、それから山歩きが私の一番の趣味になりました。

 

白馬大雪渓。アイゼンを付けて登る。

 

 

葱平で一休み

三角テントの中

 

白馬山頂のテント指定地にて    記念写真いろいろ      バックは旭岳     

 

このときの写真は、スナップ写真をネガカラー、風景写真をリバーサルで撮りました。リバーサルの方は行方不明なので、スナップ写真ばかりが残っています。

 

このページの先頭へ

前のページへ

次のページ(奥多摩)へ

最初のページへ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー